BMWでいきます!

BMWの魅力をお伝えします。

BMW 420i グランクーペ 任意保険はいくら?

2022-08-28

私の愛車は、BMW 420i グランクーペです。

今回は任意保険についてお話したいと思います。

 

 

1,任意保険

任意保険はもし事故にあってしまったときに必要です。

私が加入している内容を「おとなの自動車保険」で見積もりしてみました。

質問に答えていきます。

Q1-1 年齢 50歳代です。

Q1-2 免許証の色は、です。

Q1-3 お見積もりのお車は、現在自動車保険に加入してますか? している。

Q1-4 主な使用目的は、通勤・通学 年走行距離10000~15000km

Q1-5 補償範囲 ②本人と配偶者・どちらとも別居かつ未婚の子供

 

Q2-1 Q1-3の確認

Q2-2 現在加入中の保険会社 わからない

Q2-3 保険期間 契約年数1年 満了日 2022年9月30日

Q2-4 等級 20等級

Q2-5 保険金を請求した事故 ない

Q2-6 すでにおとなの自動車保険に加入している別の車 いいえ

 

Q3-1 ナンバー 白字3ナンバー

Q3-2 車のメーカ 車種 BMW ***

Q3-3 初年度登録 2016年*月

Q3-4 都道府県 *県(関東)

Q3-5 この保険をどこでしったか ***

 

基本保障 

以下セットで ¥31810円

・対人・対物保障 無制限

・無保険車障害 無制限

・他車運転特約 あり

・被害者救済費用特約 あり

 

各種割引

・インターネット割引 ¥-13000円

 

付帯サービス

・ALSOK事故現場安心サポート

 

ご自身や同乗者への補償

以下の内訳で¥2230円

・人身傷害 車内のみ・保険金額(1名につき)保険金額3000万円 ¥1280円

 (最低範囲の補償です。)

・搭乗者傷害 死亡・後遺障害(1名につき)保険金額500万円 ¥950円

 (最低範囲の補償です。)

 

車両保険

以下の内訳で¥52380円

・保障金額 300万円

・自己負担金額 1回目5万円、2回目以降10万円(免責なしにすると約1万円UP)

・車両全損時修理特約 あり(必要です)

・車両保険のタイプ フルカバータイプ

①お車同士の事故     ¥22130円

②火災・落書き・台風   ¥1480円

③盗難          ¥620円

④自宅・車庫での水災   ¥1050円

⑤単独事故・当て逃げ   ¥27100円(⇒ここ迷います!)

・車両無過失事故特約 あり(自動)

・事故時代車費用特約 なし(車がないと困る人は「5000円」に設定します。)

 

その他の補償

以下の内訳で¥4120円

・対物全損時修理差額費用特約 あり ¥390円(必要です)

・ロードアシスタンス特約 なし(ディーラーOPで同じのあります。)

・弁護士費用特約 あり ¥3500円(*これは入っておきたいです。示談大変です。)

・個人賠償責任特約 なし(自動車以外のことなので「なし」とします。)

・自転車障害特約 なし(自動車以外のことなので「なし」とします。)

・ファミリーバイク特約 なし(バイク持ってないので)

・身の回り品保障 保険金額10万円 ¥230円(パソコン・ゴルフ用具乗せているので)

 

以上で合計¥77540円(年間)となります。

 

参考までに

・車両保険⑤を外すと 27100円節約できます。「当て逃げ」をどう考えるかによります。その人を見つけ、弁償させなけばなりませんが、交渉は自分がしなくてななりません。

・例えば30歳・10等級では、同条件で¥135180円です。事故なく、実績を積み上げていけば料金は安くなります。

・インターネットで申し込める保険なら値引きがあります。

・保険を安くするためには、特約は内容をよく理解して必要ものだけを最小で加入するようにしましょう。

 

*今回「おとなの自動車保険」を見積もりに使わせていただきました。保険会社により、項目や補償範囲が違いますので説明をよく理解して自分に合った契約をされると良いと思います。

 

〇今日も安全運転で素敵なカーライフをお過ごしください。

 

2,おまけ

 

今回は、燃費と走行モードの話をゆるーくしたいと思います。

ここ3か月の平均燃費は、モニター上で11.8km/Lです。

そんなに悪くないかなと思います。

 燃費を良くするためにモードを「ECO」して、これに適した運転スタイルで運転するとより燃費が向上します。しかし、私はこの運転スタイルがなんとなく合わないのです。先を見越した早めのアクセルとブレーキ操作が必要です。また、周囲の車のペースにもある程度あわせなければなりません。頭をつかわなければなりません。難しいのです。

 BMWは「エコプロ」にかなり力を入れています。このモードでは運転状況や分析をしてくれます。少しずつ環境に優しい運転スタイルを習得したいと思います。